平成30年度給食作文コンテスト[給食内容・献立]:公益財団法人春日井市食育推進給食会

平成30年度給食作文コンテスト

平成30年7月23日(月)から平成30年8月31日(金)のあいだで、市内市立小学校に在籍する6年生及び市内市立中学校に在籍する3年生を対象に「給食作文コンテスト」を実施しました。
給食に対する想い、好きな献立やその献立が好きになった経緯など、いろいろな作品の応募がありました。その中でも特に優秀だったものを紹介します。

小学校の部

最優秀賞

題名学校名氏名作品を読む
「成長のために」勝川小学校村瀬 心結

優秀賞

題名学校名氏名
「大好きな給食」出川小学校久保田 楓
「みんなの笑顔は給食が」石尾台小学校松原 翠
「思いやりの給食」白山小学校若田 知里

佳作

題名学校名氏名
「給食への感謝」出川小学校山田 晃雅
「いつもおいしく食べられる給食」出川小学校長谷川 鈴
「ありがたい給食」出川小学校野原 大我
「ここがうまい給食」石尾台小学校片山 瑛介
「未来を変える給食」篠原小学校奥原 聖也

中学校の部

最優秀賞

題名学校名氏名作品を読む
「給食が教えてくれたこと」西部中学校奈須 愛

優秀賞

題名学校名氏名
「給食今昔」南城中学校杉浦 純蓮
「給食の活躍」南城中学校梶田 実希
「私の考える『給食のすごさ』」知多中学校盂澄{勸

佳作

題名学校名氏名
「給食の意味」知多中学校林 香里
「給食の大切さ」柏原中学校長江 真吾
「ありがとう給食!」柏原中学校林 七菜子
「私の給食」知多中学校久保 陽花
「あたりまえ」知多中学校福嶋 望
広告掲載について広告掲載について広告掲載について広告掲載について
広告募集について