平成30年度 食育講演会[イベント]:公益財団法人春日井市食育推進給食会

平成30年度 食育講演会

学校給食に関心を持ってもらうため、また健全な食生活を実現するのに必要な知識や判断力を養うことを目的に、東部調理場にて金城学院大学生活環境学部 丸山智美教授による、食育に関する講演会、そして学校給食の調理工程の見学や試食を実施しました。

開催日時平成30年12月11日(火) 午前10時〜午後0時30分
会場東部調理場
内容

講演「給食で学ぶ、自分に最適な食事」
調理場の見学
調理場内の様子を撮影したDVDの観賞
給食の試食


当日の献立
麦ごはん
牛乳
ツナじゃが
切り干し大根のやきそば風
りんご
参加人数31名

当日の様子

当日の感想

  • お話がわかりやすくて良かったです。
  • 厳重な管理の下で給食を作られていると感じました。給食もおいしく、子供が食べやすい味付けになっていると思います。先生の講演も大変参考になりました。
  • 先生の講演がとても興味深いお話で、日常生活でもとり入れることができるお話で、とても楽しく聞くことができました。給食もとてもおいしく、工夫されているので、学校給食がとても大切だと思います。
  • 昨日食べた食事がすぐに思い出せませんでした。ボーと食べず、これからはしっかり噛んで食べたいと思います。
  • 子供が小学生なので、給食がいかに安全に調理、管理されているかが判って安心しました。
  • 講演はとても分かりやすく、親しみやすい話し方で理解しやすかったです。特に、規則正しい食事は太りにくく、血糖値も上がりにくいとの話は大変参考になり、参加して本当に良かったです。
  • いろいろ見学できてよかったです。先生のお話も楽しく、質問でも興味深い内容が出ていてとても役に立ちました。
  • 長い間主婦をしていて、あらためて勉強できることは嬉しかったです。
広告掲載について広告掲載について広告掲載について広告掲載について
広告募集について