第4回給食レストラン[イベント]:公益財団法人春日井市食育推進給食会

第4回給食レストラン

平成28年5月3日〜4日にかけて、春日井市少年自然の家にて「給食レストラン」を実施しました。
給食レストランは今回で4回目の実施になります。
毎年人気の事業であるため、今回は前回よりも200食多い1,500食
(1日750食)提供をしました。
今回は初の和食での試みということもあり、多くの方に来場していただけるか少し不安もありましたが、前売券や当日券の販売の際には多くの人が並び、瞬く間に完売をしました。
思い出の給食の味はいかがでしたか?懐かしんでいただけたでしょうか?
給食の食器は当時のものと変わっていて驚いている方もみえましたが、味は当時とそれほど変わっていないと思います。
今回も多くの方に来ていただき、特にご家族で来られた方が多かったように思えます。
お子様がいつも食べられている給食を、家族で話しながら楽しそうに食べている光景がよくみられました。

当日の感想

  • 子どもの頃食べた味よりおいしく感じた。
  • 普段食べている食事より味が薄く感じた。薄い味付けなのが良かった。
  • 子どもの頃が懐かしく思い出された。
  • 給食の話、学校の話が親子でできた。
  • いつもの給食と同じだった。
  • 昔の給食と比べるとおいしくなっている。
  • わかめごはんが良かった。
  • はっこう乳は特別なイメージなので、ゼリーまであるのは過剰。どちらか一方にしておかずを豪華にしても良かった。
  • DVD(東部調理場の1日)を見て感動した(よかった)。
  • 食器が陶器になったことに驚き。
  • 子どもたちが食べている給食を知ることができた。
  • 今の給食がとてもおいしいことにびっくり。
  • 30年ぶりに食べた。
  • 人気メニューということだけあり、おいしかった。
  • 好きなものばかりだった(夢の共演だった)。
  • わかめごはんがおいしかった。
  • さばの銀紙焼きがおいしかった。魚が大嫌いな息子もぱくぱく食べていた。
  • 沢煮わんが、だしの味がよく分かり、美味しかった。季節の野菜が入っていて良かった。
  • 作り方を知りたい。家でも作ってみたいと思った。
  • 「学校給食一口メモ」が何種類もあって読んでおもしろかった。
  • 学校給食は世界に誇るものだと思う。食材の地産地消のPRも必要。
広告掲載について広告掲載について広告掲載について広告掲載について
広告募集について